〈ミッションステートメント2016〉大学教育学会は、大学教育に関わる知の交流と実践による革新を進め、
学術に根ざした成果を広く世界に発信して、社会に貢献する教養ある人間の育成に寄与します。

大会・課題研究集会

大学教育学会第41回大会(玉川大学)

期日:2019年6月1日(土)、2日(日)
場所:玉川大学 大学教育棟 2014(東京都町田市玉川学園6-1-1)
   小田急線玉川学園前駅下車 徒歩3分

統一テーマ:高大接続改革と大学教育

詳細は、次回の大会・課題研究集会案内をご覧ください。

過去の記事一覧

ピックアップ

研究の動向

新規課題研究採択/WERA大会採択

〇新規課題研究が採択されました!

2019年度の課題研究として、「学修成果アセスメント・ツール活用支援を通したエキスパート・ジャッジメントの涵養と大学組織の変容」が採択されました。詳細は「課題研究のページ」をご覧ください。

〇STEMプロジェクトの成果がWERA(世界教育学会)の大会に採択されました

2019年8月6-8日に学習院大学で開催されるWERA-JERA conferenceに、STEMプロジェクトによる研究が採択されました。


学会の動向

2019年度課題研究集会&大会/40周年記念事業実行委員会

〇2019年度課題研究集会&大会

2019年度課題研究集会は、2019年11月30日(土)・12月1日(日)に、エリザベト音楽大学にて開催されます。

第42回大会は、2020年6月6日(土)・7日(日)に九州大学伊都キャンパスにて開催されます。

〇40周年記念事業実行委員会

大学教育学会は、2019年12月で満40年を迎えます。40周年記念事業として、大学教育学会誌の別冊記念事業誌を発行することになり、記念事業実行委員会が発足しました。この記念誌に掲載するために、かつての会長、副会長、事務局長が集まっての座談会が行われました。


大学教育学会の仕組み

団体会員の特典

本学会には正会員、学生会員、団体会員及び学会誌購読会員の4種類の会員の制度があります。特に、団体会員制度には、所属する任意の個人が大会・課題研究集会に参加できるほか、本会のウェブサイトの「団体会員・その行事案内」にロゴや大学教育に関する行事案内及びバナーを無料で開催できるなどの特典があります。詳しくは、過去のページ一覧および「団体会員・その行事案内」のページの冒頭をご参照下さい。

注目の一冊

主体性育成の観点からアクティブ・ラーニングを考え直す

主体性育成の観点からアクティブ・ラーニングを考え直す

後藤文彦著
(ナカニシヤ出版、2018年刊)

2019年度大学教育学会「JACUEセレクション」選定図書:学習者が主体性を発揮するためには、それを阻害している要因を取り除いて「心の健康」を整えることこそが第一義であると本書は説いている。ここに本書の核心部分があると言 […]

過去の記事一覧

事務局からのお知らせ