注目の一冊

今選ぶなら、地方小規模私立大学!:偏差値による進路選択からの脱却
大森昭生、成田秀夫、山本啓一、吉村充功編著(レゾンクリエイト、2018年刊)

地方小規模私立大学

2019年度大学教育学会「JACUEセレクション」選定図書:本書の趣旨は大学人として実感できるものであり、地方小規模私立大学のチャレンジについて教育実践のさまざまな苦労がよくわかる記述がなされている。本書は大学人に元気を与えるものであり、学会員の参考になると判断される。一方、読者に想定された保護者や受験生にとって本書は、収録された地方小規模私立大学の好事例を参照しつつ、巻末にある「大学選びの6つのポイント」を活用して、偏差値から脱却した進路選択をすすめる手引きとなる。著者が言うようにそれは並大抵なことではないが、高校・大学・社会をつなぐ学びへの入口となろう。(審査員評から一部抜粋)【ISBN 978-4-9909928-1-1】

 

【解説】本セレクションは、各出版社から推薦されたものを年度末に選定委員会が審査して決定しています。著者ないしは編集者・出版組織が会員であることが条件。本年度分として選定された5件について、応募順に本欄で紹介しています。