注目の一冊

大学教育と読書:大学生協からの問題提起
全国大学生協監修/玉 真之介編著(大学教育出版)

180802 大学教育と読書

2017年度大学教育学会「JACUEセレクション」選定図書:「日本の学生のWeb情報依存がすすみ、読書時間が限りなくゼロに近づいている。本書は、全国大学生協の委員会が、学生の読書の実態を実感として知る立場をふまえて、学生に読書を促す方法を多方面から検討して積極的な運動を提起したものである。特に、アメリカの大学におけるリーディング・テクニック指導の効果の紹介や、日本の初年次教育が「論文を書く」から「文献を読む」へとリーディングに移行した経年変化の記述は、大学教育の実践記録としても出色である。」(選定における「講評」より抜粋)【ISBN978-4-86429-469-0】

【解説】本セレクションは、各出版社から推薦されたものを年度末に選定委員会が審査して決定しています。著者ないしは編集者・出版組織が会員であることが条件。2017年度分として選定された5件について、6月から応募順に本欄で紹介しています。