Home >> 大会・課題研究集会 >> 大会・課題研究集会

大会・課題研究集会

 大会と課題研究集会は、それぞれ毎年1回ずつ行われる本学会の中心的な催しです。大会には全国から600人程度、課題研究集会には400人程度の学会員を中心とした参加者が集まります。

大会

image002大会は、“自由研究発表”のほか、特定のトピックに焦点を絞って共同発表し、参加者ともインタラクティブに議論を行う形式の“ラウンド・テーブル”も開催します。本学会のラウンド・テーブルは、日本の大学教育の方向性を先取りする役目を果たしてきた特有の方式です。

また、基調講演、シンポジウム、ワークショップなども行われ、現在問題となっているテーマの貴重な情報を収集することができます。

会員は自由研究発表、ラウンド・テーブルの企画ができます。また、非会員でも自由研究発表、ラウンド・テーブルを含め、大会への参加は可能です。大学関係者のみならず、大学教育に関心のある方に広く参加して頂いています。

課題研究集会

img001課題研究集会は、講演とシンポジウムを中心とした集会です。基調講演、開催校企画シンポジウムのほか、本学会の課題研究に関するシンポジウムがあります。

課題研究集会への参加は誰でも申し込むことができます。大学関係者のみならず、大学教育に関心のある方に広く参加して頂いています。