Home >> JACUEセレクション >> JACUEセレクションについて

JACUEセレクションについて

JACUEセレクション」について

大学教育学会では、2017年度より新しい事業として「JACUEセレクション」に取り組んでおります。
大学教育の改革に関して、その現代化を推し進めるとともに、本来的な人間形成機能の再生をめざすという大学教育学会の目的に基づき、出版社等から応募のあった書籍から優れたものを選定し、「JACUEセレクション」として広く紹介することを通して、各大学の大学教育改革、効果的な大学教育実践を支援することを目的としています。

第3回「JACUEセレクション2019」の募集について

「JACUEセレクション2019」は下記の要領で募集します。

応募期間:2019年1月31日(木)まで
対象書籍:2017年および2018年に出版された大学教育に関する書籍であり、著者もしくは編者に会員(個人会員および団体会員)が含まれているものに限ります。(著者もしくは編者が会員であるかどうかが不明の場合は、学会事務局までお問い合わせください。)
応募手続き:
(1)応募者は、①対象書籍の著者もしくは編者、②対象書籍の出版社とします。
(2)応募時に、応募フォーマットとともに審査用に対象書籍を4冊送付してください(提出された書籍は返却いたしません)。
(3)1出版社につき2件(冊)を上限とします。審査料として、1件の申請につき5000円を納付してください。
審査手順:
(1)本学会が設置するJACUEセレクション実行委員会および審査部会が審査します。審査結果は4月中に申請者に連絡します。
(2)認定を受けた後、認定料として1件につき20,000円を納付してください。
(3)2019年6月1日(土)に開催される、第41回大会において認定証を交付します。
審査基準:
審査は、独創性、卓越性、啓蒙性、実践性、明解性の観点を基準に総合的に判定します。

応募前に、募集要項をご覧ください。
応募に際しては、応募フォーマットを使用してください。

第1回「JACUEセレクション2017」、第2回「JACUEセレクション2018」の認定図書は、別掲 の通りです。

参考資料
JACUEセレクション規程
JACUEセレクション認定審査についての内規