Home >> 学会誌 >> 編集委員会規則

編集委員会規則

第1条 本学会に大学教育学会誌編集委員会(以下「編集委員会」という。)を置く。

第2条 編集委員会は、「大学教育学会誌」(以下「学会誌」という。)の編集及び発行に関する業務を行う。

第3条 編集委員会は、編集委員長及び編集委員約20名、うち常任編集委員約10名をもって組織する。

  1. 編集委員長及び編集委員は、理事会が選定し、会長が委嘱する。常任編集委員は、会長が委嘱する。
  2. 編集委員長及び編集委員の任期は3年とし、再任を妨げない。
  3. 前項の任期の終了期限は、所定の学会誌の発行完了時とする。

 

第4条 編集委員長は、編集委員会を代表し、その業務を総括する。

  1. 編集委員長に事故あるときは、編集委員長の指名する編集委員がその職務を代行する。
  2. 編集委員は、分担して編集委員会の実務に当る。

 

第5条 編集委員長は、編集会議を招集し、その議長となる。

  1. 編集会議には、編集委員長、常任編集委員及び必要に応じて常任でない編集委員並びに編集委員長が必要と認めた者が出席する。
  2. 各年度1回以上、編集委員全員が出席する編集会議を開催するものとする。
  3. 会長及び理事は、必要に応じ、編集会議に出席する。

 

第6条 編集会議における審議事項は次のとおりとする。

  1. 発行予定の学会誌について編集及び発行の方針を定めること
  2. 依頼すべき原稿の題目、執筆者、提出期限、募集すべき原稿の範囲、提出期限及び投稿による原稿の収集方法、その他原稿の収集方法を定めること
  3. 提出された原稿の閲読者を定め、閲読結果の報告を受けて、その原稿の取扱いを定めること
  4. 学会誌に掲載する原稿を予定し、調整のうえ決定すること
  5. 印刷所へ発注する原稿の完成、印刷仕様、印刷部数、発注・校正・納品の日程、印刷費見積等について確認すること
  6. 大学教育学会誌に掲載された論文等の一部または全部の転載に関すること
  7. その他学会誌の編集及び発行に関すること

 

第7条 編集委員会に幹事をおくことができる。

  1. 編集委員会に英文校閲をおくことができる。
  2. 幹事及び英文校閲は、理事会の承認を経て、会長が委嘱する。

 

第8条 学会誌の編集及び発行に関し必要な事項は、別に理事会が定める。

第9条 この規則に定めるもののほか、編集委員会の運営に関し必要な事項は、編集委員会が定める。

附 則
この規則は、昭和55年6月15日から施行する。

附 則
この規則は、平成9年6月7日から施行する。

附 則
この規則は、平成22年6月4日から施行する。