研究の動向

「学士課程教育における共通教育の質保証に向けて」 高橋 哲也

 学士課程教育における共通教育の質保証という課題を学会の課題研究として扱えるのは本学会のみであろう。もともと、責任体制すら不明確になりがちな共通教育については、専門分野別参照基準の策定の進む中、その質保証は置き去りにされる危険性を孕んでいる。共通教育の役割が肥大化し非構造化が進む中で学士課程教育における位置づけを各大学だけではなくそれぞれの学問分野が認識し、専門分野と協力する中で質保証の問題も考えていく必要がある。(『大学教育学会誌』通巻69号、59-61頁(2014):2013年度課題研究集会シンポジウムⅡ『学士課程における共通教育の質保証』」より抜粋)

会員ページ内学会誌バックナンバーのPDF観覧でご覧になれます