研究の動向

職員から見た教養教育カリキュラム・マネジメント―作成・維持・検証―

img004

ラウンドテーブルは、特定のトピックに焦点を絞って共同発表し、参加者ともインタラクティブに議論を行う本学会の固有の発表形式です。自由研究発表と同様に、大会参加者は自由に参加できます。

東北大会でもっとも人気を集めたラウンドテーブルは、「職員から見た教養教育カリキュラム・マネジメント―作成・維持・検証―」でした。これは、カリキュラム・マネジメントにおける主体と原動力が教職協働であるとすると、それはどの部分であり、どのように実際に動かすのかを明らかにするための研究です。