研究の動向

新規課題「発達障害学生への学生支援・大学教育の役割」

image002

 5月30日に開催された理事会で、2014年度からの新規の課題研究として、青野透会員(金沢大学)を代表とする表題の研究が、課題研究候補選定委員会と常任理事会の議を経て提案され採択されました。この課題研究では、むこう3年間にわたって、発達障害学生への相談対応から始まる支援事例、及び発達障害学生がいることを前提とした教育環境整備について分析と検討を行うことが計画されています。選定過程については、会員ログイン後のトップページをご参照下さい。