トピック

2017年度からの新規課題研究を募集します

2016年12月12日

2017年度課題研究募集のお知らせ

課題研究候補選定委員会

 

 「大学教育学会課題研究規程」及び「課題研究の選定に関する内規」に基づき,2017年度の課題研究を下記の要領で募集します。

1.課題研究のテーマ

 2017年度の課題研究は2件の新規課題研究を採択予定です。1件についてはテーマも含めて学会員から広く公募し,1件のテーマはSTEM教育で公募します。2017年度課題研究申請書(様式)に記入の上,2017年2月10日(金)までに,事務局(jacue.office@gmail.com)へメールで提出願います。(「課題研究の選定に関する内規」では,2月末までとなっていますが,1件はテーマも含めての公募のため,審査にかかる時間を考慮し2月10日までとしています。)

 

2.課題研究テーマ選定の経緯

 2016年度は法人化後の財政状況の確認が必要ということで課題研究の新規募集は行いませんでしたが,結果的に各年計3件の課題研究を同時に行っても問題がないということが確認できましたので,2017年度は継続中の課題研究の1件に加え,新たに2件を募集することとしました。2018年度からは再び1件ずつの応募となる予定です。

1) 1件の研究テーマについては,学会員のアイデアを広く徴するためにテーマ自体も含めて公募し,このテーマの研究期間は通常通り3とします。

2) もう1件の研究テーマをSTEM教育とするのは,すでにSTEMワーキンググループが学会のプロジェクトとして1年間活動して一定の成果があがっているためです(http://daigakukyoiku-gakkai.org/site/stem/ )が,このテーマの研究期間は2とします。今回会員からこのテーマで新たな応募があった場合には課題研究候補選定委員会で検討し,STEMワーキンググループからの提案と調整して一本化を図る予定としております。

  

3.審査等の手続

 申請された研究企画は,課題研究候補選定委員会によって審査し,順番をつけ,3月の理事会に提案され,理事会において課題研究を決定します。予算は、一件ごとに、おおむね年間40万円です。

課題研究候補選定委員会は,異なるテーマの申請計画を比較して,研究計画の妥当性や新規性等を評価し,順番をつけます。審査の視点等は「大学教育学会課題研究の選定に関する内規」で定めていますので,ご確認ください。