注目の一冊

アメリカの大学スポーツ:腐敗の構図と改革への道
ジェラルド・ガーニー、ドナ・ロピアノ、アンドリュー・ジンバリスト著、宮田由紀夫訳(玉川大学出版部、2018年刊)

アメリカの大学スポーツ.表紙.玉川大学出版部

大規模に商業化したアメリカの大学スポーツにおける管理運営や運動部学生の教育などに関する諸問題について、その原因を客観的データを用いて歴史的に検証し、学生個人の権利擁護や文化として築き上げられてきた大学課外スポーツの教育的使命を強化することの必要性を説いている。これまで表面化してこなかった大学スポーツ選手の成績管理や学習時間の確保などの問題点についても切り込んでいる。昨今、日本の大学スポーツにおいても様々な問題が露呈しているが、各大学がこれまで実施してきた課外スポーツ教育を再検討し発展させる上で、貴重な資料となりうるものと考える。(選定の際の「講評」から一部を抜粋して本欄のために改訂したもの)【ISBN 978-4-472-40546-4】

【解説】本セレクションは、各出版社から推薦されたものを年度末に選定委員会が審査して決定しています。著者ないしは編集者・出版組織が会員であることが条件。本年度分として選定された5件について、応募順に本欄で紹介しています。