Home >> 大会・課題研究集会 >> 次回の大会・課題研究集会案内

次回の大会・課題研究集会案内

2020年度課題研究集会(2020年11月28日、29日オンライン開催)の要旨集録は「会員ページ」内の「課題研究集会要旨集録バックナンバーのPDF」に掲載する予定です。

 

 大学教育学会第43回大会(オンライン開催)の案内

大学教育学会第43回大会(2021年度)は、2021年6月5日(土)~6日(日)に両日、オンラインで開催いたします。

統一テーマ:コロナ時代における大学教育の挑戦43_info
主 催:一般社団法人 大学教育学会
担当校:関西大学
期 日:2021年6月5日(土)~6月6日(日)
形 式:オンライン開催(全スケジュール)

大会日程
第1日:6月5日(土)

9:00-9:45       初めて参加する人のためのオリエンテーション
10:00-12:30   ラウンドテーブル
13:30-15:30   自由研究発表Ⅰ
15:40-16:00   開会行事
16:00-17:20   基調講演:苅谷剛彦(オックスフォード大学)
17:40-19:40   情報交換会(非公式、オンライン開催)
第2日:6月6日(日)
10:00-12:00   自由研究発表Ⅱ
13:00-15:00   自由研究発表Ⅲ
15:10-17:40   シンポジウム「コロナ時代の大学教育の挑戦〜大学教育と学生生活の両面から~」
                      山口昌弘(東北大学)、田隈広紀(千葉工業大学)、土橋良一・川瀬友太(関西大学) 
17:40-17:50   閉会行事
関連行事:6月4日(金)
13:00-18:00    理事会、定時代議員総会(オンライン開催予定)

プログラム、自由研究・ラウンドテーブルの発表申込の詳細は、学会ニュースレターNo.116でご確認ください。
※自由研究・ラウンドテーブルの発表申込の締切は、2021年3月1日(月)17:00で締切ました。

第43回大会の参加方法等の詳細については、ニュースレターNo.117(2021年4月発行予定)にてお知らせいたします。

基調講演
講 師:苅谷 剛彦(オックスフォード大学教授)43_keynote
演 題:コロナ後の教育へ ―オックスフォードからの提唱(仮)
プロフィール:「オックスフォード大学社会学科およびニッサン現代日本研究所教授。1955年東京都生まれ。東京大学大学院教育学研究科修士課程修了、ノースウェスタン大学大学院博士課程修了。Ph.D.(社会学)。放送教育開発センター助教授、東京大学大学院教育学研究科助教授、同大学院教授を経て2008年より現職。著書に『教育の世紀』(弘文堂、サントリー学芸賞、増補版・ちくま学芸文庫)、『階層化日本と教育危機』(有信堂高文社、大佛次郎論壇賞奨励賞)、『追いついた近代 消えた近代』(岩波書店、毎日出版文化賞)、『コロナ後の教育へ』(中公新書ラクレ)など多数」。
(プロフィール画像は、オックスフォード大学からの転用です)

大学教育学会第43回大会に関するお問い合わせ先

大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学教育開発支援センター 内
大学教育学会 第43回大会実行委員会
E-mail:jacue2021@googlegroups.com
※メールの件名には、「自由研究」「ラウンドテーブル」または「大会発表に関する問い合わせ」とご記入ください。

2021年度課題研究集会の開催予定

2021年度課題研究集会は、2021年11月27日(土)・28日(日)にオンラインにて開催予定(担当校:芝浦工業大学)です。